無料レポートプレゼント中!

短期や長期の時間の概念とは!?


モチベーションUPになるので、ポチッと応援お願いします!

トレード日記ランキング
 LINE@友だち追加すると、友だち限定で、サイクル理論に基づいた

・資金管理法
・損切りラインの置き方
・最も簡単に利益を出す方法

などをまとめたレポートを無料でプレゼント!
リアルタイム相場分析も配信中です!


《LINE@追加はこちら》
友だち追加

メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
"理論的に"頭から尻尾まで取るトレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!


《《《メルマガ登録はこちら》》》
※メルマガレポートとLINE@レポートは内容が異なります。

logo-1356362_640.png
いつもブログを読んでくださっているみなさんありがとうございます。

勉強熱心な方は複数のブログを読んだり、ツイッターなどの情報を調べる事もあるかと思いますが、
そもそも時間の概念ってトレーダーによって様々ですよね。

ある人にとっての短期トレードは数秒から数分のことを指す場合、
その人にとって1週間は長期になると思います。

また、ある人にとっての短期トレードが3、4日〜1週間程度を指す場合、
数ヶ月〜2年は長期と言う方もいると思います。

 

どちらが正しいなんてことはないですが、人によって時間に対する基準が違います。

どちらも正しいんです。

初心者の方は特に注意してほしいのですが、この時間の概念はかなり重要です。

例えば、5分足で見たらレンジブレイクしているけど、
1時間足だと結局ヒゲになって戻された!

4時間足ではトレンド転換したけど、
週足で見たらまだレンジの中で動いている!なんて当たり前ですから。。。

自分の中で時間軸の基準を作ってどの時間足でトレードするかは決めた方がいいと思います。

私が短期、中期、長期をどういう基準にしているかと言うと、

短期=1日〜14日前後
中期=1〜3ヶ月前後
長期=6ヶ月〜数年程度

という基準で見ています。

 

ちなみに、昔スキャルピングをしていた頃は
短期=1分足〜5分足
長期=1時間足〜日足

という基準でした。

どちらの方が利益が出ているかというと、現在のスイングに転向してからですね。

スキャルピングをしていた頃は数分〜1、2時間程度で勝負が決まるのでパソコンに張り付く時間が多かったので、
精神的にも負担が大きかったです。

そもそも私は何のためにFXをやっているかと思った時に、
経済的、時間的自由からの解放だったので、それでは意味がないと思ったので、スイングに転向しました。

スイングは特にチャートに張り付かなくていいですからね。。

 

少し話が逸れましたが、、

短期や長期といった時間足の概念を意識して相場を見ましょう。

短期トレードをするにあたっても必ず長期、中期の流れも汲まないといけないので、
時間の概念はそのまま環境認識に繋がりますから。

常に私は時間の概念を意識して天井、底を予測してトレードしています。

 


少しでも何か気づきになれば、ポチッとクリックお願いします!

トレード日記ランキング

 LINE@友だち追加すると、友だち限定で、サイクル理論に基づいた

・資金管理法
・損切りラインの置き方
・最も簡単に利益を出す方法

などをまとめたレポートを無料でプレゼント!
リアルタイム相場分析も配信中です!


《LINE@追加はこちら》
友だち追加

メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
"理論的に"頭から尻尾まで取るトレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!


《《《メルマガ登録はこちら》》》

twitter-667462_640.png Twitterはこちら♪