無料レポートプレゼント中!

【解説】勝率4割以下でプラスにする方法!


モチベーションUPになるので、ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村
 LINE@友だち追加すると、友だち限定で、サイクル理論に基づいた

・資金管理法
・損切りラインの置き方
・最も簡単に利益を出す方法

などをまとめたレポートを無料でプレゼント!
リアルタイム相場分析も配信中です!


《LINE@追加はこちら》
友だち追加

メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
"理論的に"頭から尻尾まで取るトレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!


《《《メルマガ登録はこちら》》》
※メルマガレポートとLINE@レポートは内容が異なります。

 

リスクリワードは意識していますか?

 

勝率9割だとしてもトータルでマイナスになるなら全く資金管理できていません。

それは投資ではなくギャンブルです。。

 

リスクリワードが常に1:2以上のところでトレードできていれば、勝率4割以下でもトレードは余裕でプラスにできますからね!

 

逆に2:1でトレードしていたら、勝率7割以上出さないとトータルではプラスにならないんです。

 

 

 

ユーロ円4時間足チャートです。

 

先日のユーロ円ショートは損切りを127.49の上に置いてショートエントリー保有しました。

リスク=−20pips

 

 

 

125.53は割れるという想定なので、私のエントリー位置からだと最低でも180pipsは取れます。

リワード=+180pips

 

リスク・リワード=1:9

 

結局、雇用統計前に利食いして+270pipsでした!

 

実際は

リスク・リワード=1:13.5

です。

 

仮に数回損切りにかかっていてもプラスです。

 

 

またチキン利食いしたりしていては、利益も伸ばせません。

”なんとなく”で損切りしたり、損切りせずに放置したりでは全く意味がありません。

必ず理論に従ってトレードしていきましょう!

 

なぜ125.53割れになるのがわかったのか?

誰でもわかるようになるので無料でプレゼントしているレポートを読んでください。

 

 

では次に、仮にもう少し低い位置でエントリーしたとしましょう。

 

損切りまで−40pips

 

想定する利幅は最低+160pipsです。

 

リスクリワード1:4です。

 

リスクリワードは1:2以上なので十分良いトレードではありますが、さっきよりも20pips損切り幅が大きいです!

 

そのときは枚数を少なくすればいいですね♪

 

エントリー位置が変わっても、損切りラインは同じです!

 

”損切りは30pips固定”、”−5万円になったら”などというルールを決めている人がいますが、

私は損切りラインはいつも同じで、理論に徹して設定しています

 

 

私はリスクリワード1:2どころか、それ以上狙える場面でトレードしています。

 

損切り幅が狭く、利幅が大きく狙える場面でしかトレードしなければ

負けトレードがあっても、トータルでは圧倒的にプラスになりやすいです

 

損切り幅も利幅も気にせずトレードしているなら、それはギャンブルなので、

必ずリスクリワードを意識してトレードしてくださいね!

 

 

少しでも何か気づきになれば、ポチッとクリックお願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ

 

オリジナル手法公開

 

FXは準備する事が最も大切です。

 

じゃあそもそも準備するってどうするの?ってことなんですが、
これはあるテクニカル分析で事前に準備ができるようになります。

 

これを用いる事で環境認識が簡単にできるようになり、週足〜4時間足まで、の動きを待ち構えてトレードできることができます。

 

デイトレードやスキャルピングでトレードする方はPCに張り付く時間が多いと思いますが、私は違います。

1日に数回見る程度です。

それでいて1トレードで100〜1000pips狙うスタイルです。

 

だってPCに張り付いていたら労働と変わらないと思うんです。

 

なぜ1割の人間しか稼げないのか?

 

トレードのスキルや経験が違うのはもちろんですが、1番重要なところが違います。

 

何かわかりますか?

 

思考”です!

 

思考次第でお金は稼げます。

トレードだけでなく全てのビジネスにおいて言えることですね。

 

ですが残念ながら誰も教えてくれません。。。

実際にチャートを使って解説することはいくらでもできますが、そのときの思考がわからない限り再現性はありません。

 

世の中にはいらない情報が多すぎます。

 

いい情報と、いらない情報を判別できる人が少ないです。

その中には嘘の情報、勝てない手法が蔓延しています。

 

だからいつも情報に振り回されて、いつまで経っても結果が出ないんですね。

 

正しい知識と正しい行動を繰り返せば必ず結果は出ます。

私は「頭の中で想像できることは必ず現実になる」と確信しています。

 

私が正しい知識を”無料”でお渡しします。

 

いいですか!?

無料です。

 

 

自分で言うのもなんですが、

私がFXを初めた頃こんなレポート読みたかったなぁ…(笑)

もっと早く専業トレーダーになれていたと思います。

 

私と同じようなトレードがしたい方は是非受け取ってくださいね!

 

※ブログでは今後絶対に公開することはありません。

 

 

私のオリジナルレポートはこちら↓↓↓ FXブロードネット

【レポートを受け取るには】

・口座開設して20万円以上入金する

・1回以上トレードする

※レポート取得前に出金してしまうと無効になります。

 

 

私のオリジナルレポートはこちら↓↓↓ 
セントラル短資FX

【レポートを受け取るには】

・口座開設する

・5万通貨以上トレードする
(1万通貨のトレード×5回や千通貨のトレード×10回でもOKです。)

※レポート取得前に出金してしまうと無効になります。

※申込フォームの銀行口座選択ができない場合はブラウザを変えてください。

 

 

当キャンペーンはいつ終了になるかわかりません。

突然終了になるかもしれません。

今後絶対に公開することはない情報になるので、レポートの受け取りはお早めに!

 

 

 

即断・即決・即行動こそが成功のコツです。

残念ながらこれができる人が非常に少ないです。

いつも言っていますが、その他大勢から抜け出すのには、その他大勢と違う行動をすればいいだけです。

迷っている時間というのは本当にもったいないです。

 

成功している人は即行動に移すので、多くのチャンスに出会いますし、失敗したとしてもすぐに修正します。

トレードもそうです。

失敗トレードを改善、修正するまでの時間が長すぎるからいつまでも同じ失敗を繰り返すんです。

 

 

レポートの内容

天井、底のサイン、私の手法、以外にも、私が多くの通貨でトレードできる理由、トレードの思考、初心者の方が稼げる理由、勝ち組と今すぐ肩を並べる方法、利益の伸ばし方…

などなどあなたとは違う見方、考え方で相場を見ています。

全て実際のチャートを使って説明しています。

どこの本やブログを読んでも手に入らない情報です!

 

 

 

私のオリジナルレポートはこちら↓↓↓ FXブロードネット

【レポートを受け取るには】

・口座開設して20万円以上入金する

・1回以上トレードする

※レポート取得前に出金してしまうと無効になります。

 

 

私のオリジナルレポートはこちら↓↓↓ 
セントラル短資FX

【レポートを受け取るには】

・口座開設する

・5万通貨以上トレードする
(1万通貨のトレード×5回でもOKです。)

 

※レポート取得前に出金してしまうと無効になります。

※申込フォームの銀行口座選択ができない場合はブラウザを変えてください。

 

 

レポートを受け取ってFXで夢を叶えてください!

 

当キャンペーンはいつ終了になるかわかりません。

突然終了になるかもしれません。

今後絶対に公開することはない情報になるので、レポートの受け取りはお早めに!

 

 

 



 LINE@友だち追加すると、友だち限定で、サイクル理論に基づいた

・資金管理法
・損切りラインの置き方
・最も簡単に利益を出す方法

などをまとめたレポートを無料でプレゼント!
リアルタイム相場分析も配信中です!


《LINE@追加はこちら》
友だち追加

メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
"理論的に"頭から尻尾まで取るトレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!


《《《メルマガ登録はこちら》》》

twitter-667462_640.png Twitterはこちら♪

あなたもFXで夢を叶えませんか?

CTA-IMAGE 天井、底を予測するのは無理だと思っていませんか? 数百pipsを当たり前に取る方法を”無料”でプレゼント中! あなたのトレードに役立つこと間違いなし! 手法も公開中です! 初心者の方にも易しく書いているのでご安心ください。