無料レポートプレゼント中!

サイクルの優位性!


モチベーションUPになるので、ポチッと応援お願いします!

トレード日記ランキング
 LINE@友だち追加すると、友だち限定で、サイクル理論に基づいた

・資金管理法
・損切りラインの置き方
・最も簡単に利益を出す方法

などをまとめたレポートを無料でプレゼント!
リアルタイム相場分析も配信中です!


《LINE@追加はこちら》
友だち追加

メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
"理論的に"頭から尻尾まで取るトレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!


《《《メルマガ登録はこちら》》》
※メルマガレポートとLINE@レポートは内容が異なります。
 メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
 ”理論的に”頭から尻尾まで取る トレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
 相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
 ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!

 《メルマガ登録はこちら》

サイクルはかなり期待のできる優位性を持っています。
まず値動きには上昇か下落しかありません。
サイクルは常に一定の間隔で繰り返し起こる安値から安値までの価格変動です。
また、サイクルには”オーブ”という誤差も発生します。
オーブはそのサイクルの6分の1です。
どういうことかというと、
36日のサイクルがあれば、オーブは 6分の1 なので オーブは6日になり、
30日〜40日がこのサイクルの長さになります。
36 日と聞くと、常に 36 日で安値から安値を形成すると思われがちですが、 そうではありません!
サイクルは 80%の確率で起こると言われているので、
30日〜40日の確率が80%だとすれば、残り20%はこのサイクルから外れることもあります。
しかし、80%もあれば利益を上げる確率を高められるのにとても優位だと思いませんか?
例えば、ダウ理論であれば、どこの安値とどこの高値をダウの完成と捉えるのか、個人差が出てくると思います。
小さい押し目や戻り目は無視する方もいれば、小さい押し目も波としてカウントする方もいると思います。
しかし、サイクル理論であれば、誰がやっても変わりませんからね!
いつも明確に理由のあるエントリー、利食い、損切りができます。

 メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
 ”理論的に”頭から尻尾まで取る トレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
 相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
 ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!

 《メルマガ登録はこちら》

ポチッと応援お願いします! 

トレード日記ランキング


twitter-667462_640.pngTwitterはこちら♪



モチベーションUPになるので、ポチッと応援お願いします!

トレード日記ランキング

 LINE@友だち追加すると、友だち限定で、サイクル理論に基づいた

・資金管理法
・損切りラインの置き方
・最も簡単に利益を出す方法

などをまとめたレポートを無料でプレゼント!
リアルタイム相場分析も配信中です!


《LINE@追加はこちら》
友だち追加

メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
"理論的に"頭から尻尾まで取るトレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!


《《《メルマガ登録はこちら》》》

twitter-667462_640.png Twitterはこちら♪