無料レポートプレゼント中!

相場は常に冷静に!


モチベーションUPになるので、ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村

 LINE@友だち追加すると、友だち限定で、サイクル理論に基づいた

・資金管理法
・損切りラインの置き方
・最も簡単に利益を出す方法

などをまとめたレポートを無料でプレゼント!
リアルタイム相場分析も配信中です!


《LINE@追加はこちら》
友だち追加

メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
"理論的に"頭から尻尾まで取るトレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!


《《《メルマガ登録はこちら》》》
※メルマガレポートとLINE@レポートは内容が異なります。

relaxation-1967892_640.jpg

ポジションを取るということは「予測」しているということです。

どうせ2分の1の確率だからとギャンブルでトレードしている訳ではないと思います。

恐らくFXに参加している誰もが利益を上げ続けたいと思っているはずです。

自分の予測が当たれば資金は増えますし、外れれば資金は減ります。

相場に慣れてくると、
「初めて取引をしたときはドキドキしたけど、最近はそうでもないな」
といった感覚になります。

いつまでもドキドキしていては冷静な判断ができないので、
慣れるということは必要なのですが、「油断」を招いてしまう恐れもあります。

「こんな相場たいしたことない!」
と自分の予測を「過信」してしまうこともあるのが人間です。

相場では99勝1敗の勝率でもトータルで見ればマイナスになる可能性だってあります。

たった1回の負けで相場から退場せざるを得ない可能性を秘めています。

たとえ資金が5千万円あろうが1億円あろうが簡単に溶かしてしまえるんです。

相場は本当に何が起きるかわからないので、突発的なニュースで思わぬ損切りに合うこともあるので常に負けることを頭に入れておかなければいけません。

仕方ないですが、全てに責任を負う必要があります。

常にそういた状態なので精神的プレッシャーもかかりますし、肩が凝ったり、疲れが出ますね。

何が起こるかわからない相場に対する備えを忘れたりするのが「油断」です。

相場は常に冷静でいないといけない場所なので、謙虚な気持ちを持てなくなったときは「休む」ことも必要です!

一旦ポジションを解消するのもいいですね。

相場のことは一切考えない期間を作ってみるんですね。

ただ、これが以外に難しく、人間は欲にまみれているので損得関係なくエントリーしたくなってしまいます。

気分転換すると今まで気づけなかったことにも気づけたりするものです♪

休むも相場」という格言もあります。

先人たちはいつも私たちにヒントを与えてくれます。

 


モチベーションUPになるので、ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村


 
 LINE@友だち追加すると、友だち限定で、サイクル理論に基づいた

・資金管理法
・損切りラインの置き方
・最も簡単に利益を出す方法

などをまとめたレポートを無料でプレゼント!
リアルタイム相場分析も配信中です!


《LINE@追加はこちら》
友だち追加

メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
"理論的に"頭から尻尾まで取るトレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!


《《《メルマガ登録はこちら》》》

twitter-667462_640.png Twitterはこちら♪

  サイクル基本の基本

    トレードのメンタル
ロスカット(損切り)は嫌ですか!?
トレーダーが使ってはいけない言葉!
あなたの邪魔をするドリームキラーとは!?
”成功は引き寄せられる”の真相!
メンタルが勝敗を左右する?
大数の法則とは?
ピグマリオン効果・ゴーレム効果!
大切なことはすでに知っている!
ノウハウがあるのに勝てないのは○○だから!
目標は高い方がいい理由!
本気になるための荒業!
負けトレードもプラスにする考え方とは!
相場は常に正しい!
相場は常に冷静に!
予測を外しても勝つには!?
感情がないトレーダー!
勝敗はトレードする前から決まっている?
失敗なくして成功なし
 

あなたもFXで夢を叶えませんか?

CTA-IMAGE 天井、底を予測するのは無理だと思っていませんか? 数百pipsを当たり前に取る方法を”無料”でプレゼント中! あなたのトレードに役立つこと間違いなし! 手法も公開中です! 初心者の方にも易しく書いているのでご安心ください。