無料レポートプレゼント中!

ポンドドル:一旦ロングエントリー!


モチベーションUPになるので、ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村





メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
"理論的に"頭から尻尾まで取るトレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!


《《《メルマガ登録はこちら》》》

※メルマガレポートとLINE@レポートは内容が異なります。

ポンドドル4時間足チャートです。

 

前回のブログの動きを狙って一旦はロングエントリーしました!

 

前回ブログはこちら

 

1.2392を下抜けてから、上昇する可能性もあるので、現在のポジションは建値に損切りを置いて止めようと思います。

 

とりあえずそれで損は出ないので、安値更新してからもう一度買い直そうと思います。

 

FOMCもあるので大きく動く可能性があります。

 

それで安値を更新してから、すぐに反発する可能性もありますね。

 

どちらにしても上昇を想定しています!

 

 

ポンド円も同じような動きをしていますね!

 

ポンド円もロングエントリー狙っていきたいですね。

 

今回の指標でどれぐらい大きく動くのか楽しみですね!

 

指標の動きを狙ったトレードはしないですが。

私は上昇だと思っているので、指標があって一時的に下げたとしても上昇すると思っています。

 

押し目が浅いので、押し目をつけるために下落するというイメージです。

その押しが指標がきっかけの可能性も考えて見たいと思います。

 

 

 

FXは孤独な仕事ですね。

 

常に画面の向こうのの人たち、そして自分との戦いです!

欲と恐怖の渦巻いた世界です。。。

 

ファンドの買い仕掛け、売り仕掛けに惑わされるのが大衆=負け組です。

ファンドと同じ視点を持ち、大衆がポジションを取る前に、ポジションを取り、利食いして逃げるのが残りの人たち=勝ち組です。

 

自分自身の分析ができない人にはチャートの分析もできないと思っています。

自分に足りていないスキル、足りているスキルも見失っていませんか?

 

小学校のときにやった算数のドリルには答えがありました。

答え合わせができたので、自分がわかること、わからないことがハッキリしていましたよね?

 

相場には答えがありません

答えはなくても勝ち方はあります。

でも答えがないので自分がわかること、わからないことすら”わからない”のだと思います。

 

自分がわからないと、「どこにどうやって向かっていけばいいのかわからない」ですよね。

地図があっても、どの方向を目指すにせよ現在地もわからなければ進みようがありません。

だから多くの人があっちに行ったり、こっちに行ったりしてしまうんだと思います。

成功している人はみんな自分だけの地図を持っています。

 

 


モチベーションUPになるので、ポチッと応援お願いします!
にほんブログ村 為替ブログ 為替日記へ にほんブログ村


 
メルマガ登録をすると、メルマガ登録者限定で、
"理論的に"頭から尻尾まで取るトレードの考え方のレポートを無料でプレゼント!
相場の転換ポイントを予測する方法をチャート付きで解説しています!
ブログ更新通知やリアルタイム相場分析も配信中です!


《《《メルマガ登録はこちら》》》

※メルマガレポートとLINE@レポートは内容が異なります。

twitter-667462_640.png Twitterはこちら♪

  サイクル基本の基本

    トレードのメンタル
ロスカット(損切り)は嫌ですか!?
トレーダーが使ってはいけない言葉!
あなたの邪魔をするドリームキラーとは!?
”成功は引き寄せられる”の真相!
メンタルが勝敗を左右する?
大数の法則とは?
ピグマリオン効果・ゴーレム効果!
大切なことはすでに知っている!
ノウハウがあるのに勝てないのは○○だから!
目標は高い方がいい理由!
本気になるための荒業!
負けトレードもプラスにする考え方とは!
相場は常に正しい!
相場は常に冷静に!
予測を外しても勝つには!?
感情がないトレーダー!
勝敗はトレードする前から決まっている?
失敗なくして成功なし
 




※投資は自己責任でお願いします。

あなたもFXで夢を叶えませんか?

CTA-IMAGE 天井、底を予測するのは無理だと思っていませんか? 数百pipsを当たり前に取る方法を”無料”でプレゼント中! あなたのトレードに役立つこと間違いなし! 手法も公開中です! 初心者の方にも易しく書いているのでご安心ください。